2022年11月2日(水)ポンド円GBPJPYデイトレ日誌

2022年11月トレード日誌

転換まではダウに従って

イメージとしては169.70付近から上げていくのかなとイメージしていたのですが、結果としてズルズルと下げ一方通行で本日を引けています。

買うと言っても、もちろんダウの転換をまって買っていく事となりますが、下げダウ中はもちろん売り目線で戦っていきます。綺麗に高値を切り下げ安値を更新している状態た続いており、100SMAが裏当たりする時間足の形は生徒さんにはお伝えしている例のシグナルが発生しています。

仕掛け方はまさに以下の記事の3の型です。

例のシグナルが発生、且つ天井圏ボックス(赤枠)をつくりそれを下抜けてからの戻り売りです。ターゲットは直近安値。

169.99 売り1

170.26 ストップ

ダブルボトムの2バーリバーサルで決済

169.50 利確

+49pips程

次のエントリーもまったく同じ根拠で、天井圏ボックス抜けからの戻り売りです。ターゲットは168.80付近。

169.71 売り2

169.95 ストップ

安値の塊&安値切り上げをみて決済

169.39 利確

+31pips程

合計+80pips程

その後はFOMCも控えている事もあり、早々に手仕舞い。

本日もお疲れ様でした!

XMでは現在ポジションの偏りを確認する事ができます

【現在のダッシュボードを見る】

※ダッシュボードは下にスクロールすると見れます。

タイトルとURLをコピーしました