2021年10月6日(水)ポンド円GBPJPYデイトレ日誌

2021年10月トレード日誌

日足が陰線となる始値を意識して売っていく

三回の推進波の後の、戻しを狙う売りシナリオ。意識したのは日足の始値151.87付近。(※GMTによって多少の誤差あり)

当たり前ですが、始値を下回るようなら陰線、それより上なら陽線になります。

この攻防を意識してみており、アジア時間は始値より上で攻防、欧州より勢いつけて陰線をつけに来る流れ。結果、アジア時間の攻防が日足のヒゲの部分になるというよくあるパターンです。

予定通り欧州から売り圧力が強くなってきたので、始値下抜けから売ります。

第一ターゲットは151.40、第二ターゲットが過去の揉み合いがある場所151.15付近。

151.92 売り

152.13 ストップ

第二ターゲット付近で勢いが弱まってローソク足が固まりとなってるので決済。

151.10 利確

+82pips

更に、Wwトップの形から戻り売り。ターゲットは150.70付近。

151.22 売り

151.38 ストップ

マイルールにより0時決済。

151.96 利確

+27pips

合計+109pips程

今月スロースタートなので、がんばって二発トレードしてみましたw

本日もお疲れ様でした!おやすみなさい♪

※まもなく以下の日誌は生徒さん専用記事になります。ご覧になる場合はお早めに♪

XMでは現在ポジションの偏りを確認する事ができます

【現在のダッシュボードを見る】

※ダッシュボードは下にスクロールすると見れます。

タイトルとURLをコピーしました