2021年12月9日(木)ポンド円GBPJPY相場解説

2021年12月トレード日誌

ダウに従って

※2021年はすでに取引をクローズしていますので備忘録です。

ダウ崩れを起こしていますので、今日も売り目線です。

①の部分は押し安値を割ってから戻りをつけ、さらに短期的にも高値を切り下げる状態ですので売っていける所です。日中は横横で揉むも、欧州時間で下に加速。②の部分でサポートライン付近で短期足での塊ができているので決済が可能です。

さらに戻しから、高値をを切り下げ日中の揉み合いの下限付近まで戻し、25EMAに抑えられ下げていくところ③で売れる場所です。まぁ、これはあまり利は伸びませんでしたが、④で同様の理由から決済は可能です。

再三お伝えしていますが、三波形成中です。上に抜ける可能性も大いにあるので、安易なショートは厳禁です。リスクヘッジを忘れずに。

タイトルとURLをコピーしました