2021年12月24日(金)ポンド円GBPJPY相場解説

2021年12月トレード日誌

流動性のないクリスマス

※2021年はすでに取引をクローズしていますので備忘録です。

みなさんメリークリスマス!

あえて解説するまでもない相場ですね。

クリスマスで流動性も少なくスプレッドも開きます、ノートレードを決め込むのが吉です。美味しいケーキでも食べて、のんびりすごしましょう。

今後の動きとしては、一時間足(中上)黒線に示した通り、再び時間調整のヨコヨコとなり、上に抜けていくのかなという感じですね。

来週の動きに注目しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました