【厳選】おすすめトレード書籍5選+1

【厳選】おすすめトレード書籍5選

マーケットの魔術師

アメリカのトップトレーダー16人とのインタビュー形式で綴られている一冊。
「成功のカギとなる要素は?」「相場に対するアプローチ法は?」
「トレードルールは何か」「他のトレーダーに対するアドバイス」etc。
トレードの成功には王道はないが、トレードの方法論における態度や原理については共通性があることと、誰でも適切な訓練を受けて努力を重ねれば成功トレーダーになれることを教えてくれる一冊。

デイトレード

全米最強トレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを公開!文字通りデイトレーダーとして成功するための投資家としての考え方と心構えを凝縮した一冊です。バンドワゴン効果の一説は何度も読み返しました。その他大勢からの脱却、少数派にになるには必須の本です。

ゾーン

マーク・ダグラス著書
トレードで勝ち続ける為のマインドセットを、ここまで掘り下げている本は貴重です。
どんなに小手先の技術を覚えても、トレーダーマインドが備わってなければ勝ち続ける事は困難。
何度でも読んでほしい一冊です。
ちなみに、ゾーンシリーズはこの「最終章」がおすすめです。

生き残りのディーリング

相場に向かうにあたり100項目の概念が著されており、自分がどのように相場に向き合うべきか啓蒙してくれるような、あるいみ哲学書的な感じです。トレーダーには、そのレベルに応じた、乗り越えねばならない「壁」があります。そうした「壁」に望もうとする人達に格好のアプローチを提示してくれます。

FX5分足スキャルピング

上記の4冊とは異なり、これはゴリゴリのチャート分析本で、概念やトレードテクニックを驚くほど隠さず公開しています。スキャルピングという題名ですが、この書のエッセンスはどの時間足のトレーディングスタイルにも応用が可能です。中級者以上からおすすめの本ですが、翻訳本なので少し読むのに労力を費やしますね。ただ、時間をかけてでも読破すべき一冊です。

トレード書籍ではないけど必読本

勝ち続ける意志力

「世界一長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」としてギネスブックにも認定されている伝説のゲーマー梅原大吾著書。
FXとは直接関係はないけども、勝負の世界で勝ち続ける為のエッセンスが盛りだくさんです。
勝ちに拘らず、勝つ準備に拘る。これって、トレーダーと一緒ですよね。必読です!

タイトルとURLをコピーしました